JAブライダルローン審査が知りたい

JAのブライダルローンよりカードローンです。

結婚はしようと思った時にしないと、なかなか何回もチャンスが訪れるというものではありません。
年齢が上がってくると自然と理想も高くなってきて、簡単に妥協できなくなってしまう人も多いみたいです。

 

出会いがあまりないと言われる現代ですが、それでも自然と付き合い始めて、いい関係になって結婚までたどり着くのです。

 

しかし、結婚を決めてもこれからがいろいろな問題が出てくるものなのです。
その中でも特に若い人にとっては、経済的な問題に直面することになります。

 

一昔前ならば、結婚する前に仲人を立てて結納を交わすことが普通でした。
今では、仲人を立てずに結納も省略することが多くなってきています。

 

それでも結婚式や披露宴等で、お金が必要な場面はたくさん出てきます。
貯金などがあればいいのですが、なかなかたまらないものですよね。

 

そんな時に結婚式の費用等を捻出するためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

JAバンクのフリーローンで借りる

 

JAバンクのフリーローンは、結婚のための費用という目的ローンではありません。
しかし、金利が低いので十分ブライダルローンとして利用することができるのです。

 

目的は自由

結婚だけのブライダルローンならば、結婚式や披露宴などの限られたものにしか使うことはできません。
また、申し込む場合には見積書や契約書等を提出することも必要になってきます。
JAバンクのフリーローンならば、結婚はもちろん旅行や引越しなど自由に使うことができて便利なのです。

 

保証人・担保不要

JAバンクのフリーローンは、所定の保証機関を利用する形ですので別途保証人や担保は必要ないのです。

 

インターネットで借り申し込み

24時間365日、パソコンやスマートフォンを持っていれば、JAバンクのフリーローンの仮申し込みをすることができます。
わざわざ、JAバンクの店舗まで行かなくても仮申し込みが可能になっているので気軽にできます。

 

JAバンクのフリーローンは、取り扱っていますエリアによってローンやサービスが異なっています。
ここでは一例として、JA横浜のフリーローンをご紹介いたします。

 

JA横浜のフリーローンの申し込み手順

 

1 住んでいる住所または勤務先の住所からまずは金利を確認しましょう。
  (インターネットでは郵便番号で検索できます。)

 

2 「仮申込みの同意・確認へ」 をクリック
   個人情報の収集・保有・利用提供に関する同意条項」に同意する・同意しないというクリックする部分があるので、
  「同意する」をクリックする。 「同意する」を選択すると、仮申込み画面が表示されます。
   (三菱UFJニコスのホームページへ移動します)

 

3 JA店舗を選択すると、契約情報・申込内容入力
  ここでは借り入れ希望日や申込額、返済回数等入力していきます。
  ここでの仮審査の申込では、契約に必要な書類はなくても申込することができます。

 

4 仮審査の結果がJAより、郵送または電話にて回答が来ます。

 

5 正式な手続きのために、必要書類を用意してJA窓口に行って申込となります。

 

JA横浜のフリーローンの詳細

 

利用できる対象
地区内に在住または在勤の方。
借入時の年齢が満20歳以上65歳未満であり、最終償還時の年齢が満72歳未満の方。
継続して安定した収入のある方。
JAが指定する保証機関の保証が受けられる方。
その他JAが定める条件を満たしている方。

 

資金使途
生活に必要とする一切のご資金。ただし、負債整備資金、営農資金、事業資金等は除きます。

 

借入について
借入金額
10万円以上200万円以内、1万円単位とし、所要金額の範囲内
借入期間
6か月以上7年以内
借入利率
次のいずれかよりご選択いただけます。
【変動金利型】
借入後の利率は、4月1日および10月1日の基準金利により、年2回見直しを行い、6月・12月の約定返済日の翌日より適用利率を変更いたします。
【固定金利型】
借入時の利率を、完済時まで適用いたします。
借入利率には、年2.3%〜4.7%の保証料を含みます。

 

返済について
返済方法
元利均等返済(毎月の返済額(元金+利息)が一定金額となる方法)とし、毎月返済方式、特定月増額返済方式(毎月返済方式に加え年2回の特定月に増額して返済する方式。特定月増額返済による返済元金総額は、お借入金額の50%以内、10万円単位です。)のいずれかをご選択。
担保
不要
保証人
JAが指定する保証機関(三菱UFJニコス株式会社)の保証を利用
原則として保証人は不要
手数料
ご融資の際、事務取扱手数料(消費税等含む。JA毎に異なります。)が必要となる場合がございます。
0円〜10,800円(JA毎に異なります)
返済期間終了までの間において、全額または一部繰上返済をされる場合は、次の事務手数料(消費税等含む。JA毎に異なります。)が必要となる場合がございます。
@全額繰上返済の場合…0円〜32,400円(JA毎に異なります)
A一部繰上返済の場合…0円〜30,000円(JA毎に異なります)

 

返済期間終了までの間において、返済条件を変更される場合は0円〜32,400円(JA毎に異なります)の条件変更手数料(消費税等含む。JA毎に異なります。)が必要となる場合がございます。

 

契約に必要な書類
本人さまが確認できるもの 運転免許証・パスポートほか
年収の確認ができる書類
給与所得者・・・源泉徴収票または住民税決定通知書・公的証明書ほか
自営業者・・・納税証明書または確定申告書
※ただし、申込金額が100万円未満の場合は不要
場合により、その他のご提出をお願いする場合があり。

 

注意事項
申込みに際しては、JAおよびJAが指定する保証機関において所定の審査あり。
印紙税が別途必要となります。

 

カードローンのメリットについて知る

 

このようにJAバンクのフリーローンは、低金利ということでブライダルローンとして利用しやすいものになっています。
しかしながら、仮審査後に必要書類を揃えてJAの店舗まで行って手続きしなければなりません。

 

そのために申込から実際にお金を借りるまでには、一定期間を必要とします。
また審査も厳しく、揃えなければならい書類も多いのです。

 

一方カードローンにおいては、無担保・保証人なしはJAバンクのフリーローンと同じですが、
審査の期間としては申し込んだその日のうちにお金を借りられる場合もあり、審査期間が短いことも特徴の一つです。

 

結婚の過程においては、急にお金が必要になってくる場合が多いものです。
その点、カードローンは即日融資などができるので利便性がJAバンクのフリーローンよりもあるのです。

 

また、JAバンクのフリーローンを利用できる対象者は、エリア内に住んでいるか勤務していなければなりません。
カードローンにおいてはそういう制限はありません。

 

用意する必要書類においても、JAバンクのフリーローンよりカードローンの方が少ないと思います。

 

このようにJAバンクのフリーローンカードローンでは違いがあります。
確かにJAバンクのフリーローンは低金利なので返済しやすいメリットはあります。

 

しかし、使い勝手ではカードローンの方高いと思います。
これからブライダルローンとして考えている人にとっては、審査期間も早いカードローンを検討することをお勧めいたします。

 

是非、お金のせいで結婚の機会を失うことのないようにしてください!

 

では実際にブライダルローンとしておすすめのキャッシングはどこ?

 

大手でも特に今はプロミスが30日間無利息サービスを実施していますのでお得に結婚式の費用を融資してもらうことができます。

 

30日間は利息無しで借りられるということですから、他社やジェイエーで借りるよりも圧倒的にリーズナブルです。

 

プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、それぞれ30日間無利息サービスを受けることができます。

 

両者ともにCMなどでも知名度が非常に高く、安心して利用できる大手金融機関ですから、間違いありません。

 

  おすすめ 実質年率 融資額 審査時間
プロミス 4.5〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 迅速

※審査時間は目安です。状況により前後します。